【開催レポート③】スポーツマネジメント海外研修2019 in SEATTLE

8/27(火)〜9/3(火)に『スポーツマネジメント海外研修2019 in SEATTLE』を開催いたしました。

本日は研修2日目をご報告します。

***************

【8月28日(水)】

この日は、施設訪問・レクチャーが中心でした。

***************

【Cheney Stadium】

シアトル マリナーズ 傘下-AAAのTacoma Rainiers(タコマ・レイニアーズ)の本拠地であり、

天然芝の開放感ある球場です。こちらにはイチロー選手も年に数回、指導に訪れるそうです。

この日は、前日に行われたサッカーの試合のゴールポストなどがまだ球場に残されており、

「野球場」が「サッカー場」にもなっていることに参加者はとても驚いていました。

→本スタジアムは球団ではなく、街が所有権を持っているため野球だけでなく、様々なスポーツやイベントが開催されています。


***************

その後は、ShoWare Center へ移動。

***************
【ShoWare Center】

Seattle Thunderbirds の本拠地であるこの施設。

試合日ではありませんでしたが、高校生などのジュニアチームが練習を行なっていました。

その後、施設スタッフの方のお話をお伺いすることができ、日本ではあまり目にすることのできないアイスホッケーの施設はとても新鮮でした。


***************

最後は、Everett Memorial Stadium へ移動。

***************

【Everett Memorial Stadium】

シアトル マリナーズ 傘下-Aの Everett AquaSox(エバレット・アクアソックス) の本拠地。

球場近くには、選手寮もあり球場周辺には他競技のグラウンドもあり週末には多くの人で盛り上がるそうです。

ここではラジオで試合を中継したり、球場ではBBQもできたりと週末には家族で遊びに来て楽しめる球場を目指しているそうです。


***************

2日目は、施設見学・レクチャーが中心でした。

次回は、研修3日目の8月29日(木)の
様子をご報告いたします。

人気記事ランキング

タグ一覧

スポーツならできる、どこまでも。僕らは信じている、スポーツの可能性を。