【スポーツビジネスアワード2018】開催レポート

12月16日(日)に都内にて、スポーツビジネスアワード2018を開催いたしました。


このスポーツビジネスアワードは、アンビションアクトの実施するスポーツビジネスプログラム参加者が一堂に集まり、その経験や取り組み共有する発表会で、開催の目的は、

①プログラム参加者がその経験を経験で終わらせないために
②より多くの人に学生の取り組みを知ってもらうに

それらのために、 プログラムでの「活動内容」や「成果」を“言語化”すること でした。


​​​​​​​


発表は「チーム」「個人」の、2つの部門に分かれて行いました。

◇チーム発表 ( 発表時間:約7分 )

 代表者2-3名が所属チームでの活動を発表。
 どんな取り組みをし、どんな成果を上げたか。
 また、インターン生が課題を見つけ、解決のためのアイデアを考え、
 形にできたかなど、インターン生だからこそできたことを発表。

⇒当事者意識、目的理解、向上心といった「マインド面」や実行力、
 結果への影響力、チームへの影響力、変化といった「行動面」
 そして、審査員の自由設定項目の全8項目にて審査


◇個人発表 ( 発表時間:約5分 )

代表者1-3名が所属チームでの個人での活動についてそれぞれ発表。
自分がどれほど当事者意識や目的を理解し向上心を持って活動に取り組み、
どんな行動でどんな影響や変化を与えることができたかを発表。

⇒目標達成度、変化度といった「実績」
課題発見力(WHY)、アイデア(HOW)、アイデアの具現化(DO)といった「課題発見・解決」
そして、審査員の自由設定項目の全6項目にて審査


そして、上記の審査は、5名の審査員の皆様にお願いいたしました。 


・荒木重雄さま
 株式会社スポーツマーケティングラボラトリー代表取締役
 株式会社スポカレ代表取締役
 一般社団法人スポーツビジネスアカデミー代表理事

・八田茂さま
 公益財団法人日本バレーボール協会専務理事・事務局長

・白﨑雄吾さま
 株式会社ビジネス・ブレイクスルー執行役員
 BBT大学副事務局長
 ジャパンラグビートップリーグアンバサダー

・沼澤秀雄さま
 立教大学コミュニティ福祉学部スポーツウェルネス学科教授

・岡星竜美さま
 目白大学メディア学部特任教授
 一般社団法人日本イベントプロデュース協会
 (全国本部副理事長/JEPCイベント総合研究所所長)
 


プログラムの発表は、
 ・ジェフユナイテッド市原・千葉
 ・セレッソ大阪
 ・北海道日本ハムファイターズ
 ・横浜DeNAベイスターズ
 ・秋田ノーザンハピネッツ
 ・スポーツマネジメント海外研修 in SEATTLE
の6つのプログラムにて、チーム/個人で合計24名が発表、その結果をご紹介します。
 

 
◇チーム発表

 
 最優秀賞
  秋田ノーザンハピネッツ
  江戸川大学3年R.Sくん / 北海道教育大学3年K.Iくん


 
 優秀賞
  北海道日本ハムファイターズ
  明治大学3年M.Tさん / 日本大学3年R.Mくん



◇個人発表

  
 最優秀賞
  K.Mくん / 早稲田大学3年
  横浜DeNAベイスターズ


 優秀賞
  M.Kさん / 専修大学2年
  北海道日本ハムファイターズ

 
 優秀賞
  A.Sさん / 山形大学4年
  秋田ノーザンハピネッツ

 
 特別賞
  S.Kくん / 慶応義塾大学3年
  ジェフユナイテッド市原・千葉



イベントの最後には、各賞の表彰式を行い、株式会社スポーツマーケティングラボラトリー代表取締役などを務める荒木重雄様をはじめ、ご参加していただいた多くの方から、
「インターン学生」ならではの感性や発想、熱意を活用した行動や成果
を、高く評価していただきました。

 

ご出席いただきました皆さま、
この2018年のインターン活動にご協力いただいた関係者の皆様、誠にありがとうございました。
 

2019年も、アンビションアクトインターンシップをよろしくお願いいたします!

人気記事ランキング

タグ一覧

スポーツならできる、どこまでも。僕らは信じている、スポーツの可能性を。